美容

実際に使っている【ニキビ・ニキビ跡おすすめ商品】

ここでは私が実際に使っている商品を紹介したいと思います!

高校生の時から私の肌はほっぺとかにはあまりできず、皮脂が多く出るTゾーンにニキビがよくできます。

成人して大人になった今も変わらず。その上跡も残りやすく、すっぴんは最悪です。

いつも化粧で誤魔化し、でも肌の治安が悪いと化粧のノリも悪い=気分が下がるになりますよね。

思い返せば、食生活・メイクの洗い残し・過剰な洗顔など沢山の原因がありました。

今では色んなことに気をつけるようになり少しは肌改善になったので、私が試したこと、気をつけたことを紹介します。

洗顔

私は化粧が濃いのでクレンジングオイルを使っているのですが、ナチュラルな人は必要な油分まで落としてしまう恐れがあるので、ジェルがおすすめです。

オイルはきちんと乳化させる事が大事です。

洗顔をする時はゴシゴシせず、泡で優しくなでるようにしましょう!当たり前かもしれないけど、私はめんどくさがりでゴシゴシ洗っていました。

今は、肌のことも考え優しく洗っていて、めんどくさい時は泡で出る洗顔を使っています!パパッと終わらせたい方は泡で出てくるのが良いかもですね!

洗顔後は、無印良品の導入化粧水→無印良品の化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ→無印良品の乳液・敏感肌用・しっとりタイプ→メラノCC美容液

と済ませています!無印良品の化粧水・乳液は色々なタイプがあり、どれもお手頃価格なので試してみてください。保湿はしっかりと!!!

食事

食事は1日3食、暴飲暴食をしないように無理な食事制限はせずに食べています。

・血行を促進して肌荒れの解消を助けるビタミンE(ナッツ類、ツナ缶など。)

・肌のターンオーバーを整えるビタミンA(ニンジン、かぼちゃ、緑黄色野菜、チーズ、卵)

・ストレスによる肌のバリア機能の低下を防ぐビタミンB1(ビタミンB1=玄米、豚肉、豆類、焼き海苔)

 ビタミンC(ビタミンC=赤ピーマン、ブロッコリー、レモン)

・便秘で肌荒れにも繋がるので便秘改善に役に立つ食物繊維(穀物、芋類、豆類、野菜、果物、海藻類、きのこ類)

などを積極的に摂ったりしています。

基本的には、野菜を多く摂取しています。

間食も我慢せず、少しチョコレートを食べたり、お菓子を我慢する時はナッツを食べたり、自分のストレスにならないようにしているよ。

睡眠

毎日決まった時間に寝れるルーティンにしておくと、自然といつもの時間に入眠できるようになります!

人は寝ている時に、肌の再生活動が盛んになります。寝る直前の飲食や、夜中まで携帯をみないようにしたりしています。

私は良く寝れない時、花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスクを着けたりしたらいつの間にか寝れていて、おすすめです!

まとめ

ニキビができたら触りたくなっても触れない!

1番はニキビができたら病院で薬をもらい、日々の生活習慣に気をつける。

私は、こんな方法でニキビの出来にくさに気づきました。

でも、どの方法が合ってる、合っていないは人それぞれです。

お菓子を食べたらニキビができやすくなる人もいたり、お菓子を食べてもニキビができない人もいます。

お菓子を食べて出来やすい人は、ビタミンEも摂れるナッツがオススメ。

しかし食べすぎると良くないので、自分の片手いっぱいを目安にしておくと良いですよ!なんでも摂取し過ぎはNGです。

色々な人のを参考に自分に合ったニキビケアに出会ってもらえたら嬉しいです!

-美容